ブログ

11月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。

今月の21日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室では、相可高校から村林先生、前三重大学栄養管理室室長である岩田先生にお越し頂き、季節の食材を使った秋・冬の料理を教えて頂きました。中でも「牡蠣と焼き餅の蓮根すり流し」は、新しい料理のレパートリーが増え、この年末・年始にぜひ作りたい一品でした。美味しく作るための調理方法はもちろん、参加して下さった皆さんからの質問にも答えて頂き、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

実際に試食して頂き、その間に講義として管理栄養士より「塩分について、秋・冬の食事で気を付けること」についてお話させて頂きました。

参加して下さった方からは、「美味しく楽しい食事を頂きありがとうございました。」と嬉しいお声も頂きました。また、「毎日やっていける、短時間でできるものを知りたい」とのお声も頂きましたので今後の参考にさせて頂きます。
ご意見・ご感想、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、12月14日(金)の14時から15時 患者様同士の交流を目的としたお茶会を開催させていただく予定となっております。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。