ブログ

3月「糖尿病教室」開催のご報告


皆様、お世話になっております。
今月の15日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

今回の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「サバ缶とかにかまの押し寿司・茶碗蒸し・豚肉と春野菜の炒めもの・フルーツ」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、花の丘病院の薬剤師より『災害時の対策』についてお話をさせていただきました。いつ起きるかわからない災害の対策について、資料を使ってわかりやすく教えて下さいました。皆さま興味を持って聞いてくださった印象です。

参加して下さった方からは、「今日のお寿司は美味しかったです」「1つ1つ学んでいきたいと思います。」と嬉しいお声もいただきました。
また、「缶詰を使った料理の一人分の量が分からなかった、料理方法を教えて下さい」と質問もいただきました。今回配布させて頂いた資料に記載のサバ缶のレシピは、1缶分の量になります。その内の30gを一人分として使用致しました。(1缶分作っていただいたうちの1/8量が一人分となります。)押し寿司の作り方に関しては、市販の型にサバ缶・かにかま等の具を敷いて、その上にすし飯を入れて押し固めると行った流れになります。説明が不足してしまい、すみません。

他にも、「簡単に作れる調理方法が知りたい」「糖尿病の薬のことについて知りたい」などのお声もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。ご意見・ご感想、ありがとうございました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、4月26日(金)14時から15時 患者様同士の交流を目的としたお茶会を開催させていただく予定となっております。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。