ブログ

12月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の16日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

☆12月の糖尿病教室は、「相可高校」から村林先生にお越し頂き、「にぎり寿司、牛肉とキノコの味噌焼き、だし巻き卵、しゃぶしゃぶ吸い物」を教えて頂きました。今回の糖尿病教室では減塩をテーマとし、村林先生からはおいしい出汁の取り方やおいしい出汁を使った減塩のコツなどご家庭でも実践できる減塩の工夫を教えて頂きました。

☆また、講義として管理栄養士より塩分チェックシートを用いて皆さまが普段どれくらい塩分を摂取しているかの確認を行い、「減塩」についてお話させて頂きました。村林先生から教えて頂いた減塩のコツと合わせて実践して頂けると嬉しく思います。

また、参加して下さった方からは「お出汁でおいしく減塩できることが勉強になった」「おいしい松阪肉で贅沢な高級店へ行った気分のお食事をいただきました」と嬉しいお声も頂きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


次回は、1月24日(金)の14時?15時「運動教室」を開催させていただく予定となっております。当院の理学療法士から「運動を長続きさせるための工夫・方法」についてお話しさせて頂きます。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。