ブログ

6月「糖尿病教室」開催のご報告


皆様、お世話になっております。
今月の23日(水)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

今回の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「御飯・すき焼き・キャベツのレモン漬け・フルーツ」を提供させていただきました。
それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演としては、当院の松本院長より『生活習慣病(糖尿病)について』お話をさせていただきました。
糖尿病の現状や合併症のこと、日頃気を付けたい食事・運動のポイントなど、皆様興味を持って聞いていただいていた印象です。

参加して下さった方からは、「美味しい食事もいただいて、勉強も出来てすごく良かったです。」と嬉しいお声もいただきました。
また、「夫が松本クリニックへ通院している場合、妻は参加できますか?」と質問をいただきましたが、ご家族様もぜひ参加していただけたらと思います。(予約制にはなりますので、参加して頂く場合はご予約の方、宜しくお願いいたします。)

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、7月20日(金)14時から15時 当院にてお茶会を開催させていただく予定となっております。患者様同士の交流を目的とした会となりますので、日頃思っていることなどを話す場として、ぜひご利用下さい。予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

3月「糖尿病教室」開催のご報告

いつも大変お世話になっております。

今月の16日(水)に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させていただきます。

今回の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「手まり寿司・豆乳湯豆腐・三色和え・フルーツ」を提供させていただきました。
それに基づき、管理栄養士から減塩のちょっとした工夫等をお話させていただきました。

講演としては、「花の丘病院」薬剤師の國友さんより『糖尿病のお薬』についてお話をしていただきました。普段自分が飲んでいるお薬や、インスリン注射のことなど、皆様真剣に聞いていただいていた印象です。

参加して下さった方からは、「初参加ですが、お料理がとてもおいしくて量もあり感激しました。」「薬の説明とてもわかりやすくて勉強になりました。」と嬉しいお声も頂きました。

他にも、「糖尿病に関することを実例も含めて教えて欲しい」「糖質オフ商品の扱い方について知りたい」などのご意見もいただきましたので、今後、教室を開催する上での参考にさせていただきたいと思います。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


2月「糖尿病教室」開催のご報告

いつも大変お世話になっております。

今月の14日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室では、相可高校から村林先生、前三重大学栄養管理室室長である岩田先生が来て下さり、食物繊維がたくさん摂れる野菜たっぷり料理を教えて頂きました。野菜をおいしく食べるための調理法や、味付けのコツなど教えて頂き、参加していただいた皆様から質問も飛び出す等、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

実際に試食して頂き、その間に講義として当院管理栄養士より「食物繊維と血糖値」についてお話させて頂きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、3月16日(金)の12時半から13時半 当院オリジナル教室として、糖尿病の基本の食事を提供させていただき、教室を開催させて頂く予定となっております。今回の講義は、薬剤師より「糖尿病の薬について」を予定しています。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

「松阪市健康センターはるる」での生活習慣病の講演のご報告 

いつも大変お世話になっております。

1月の26日に松阪市健康センターはるる様にて松本院長と理学療法士の舘が市民の皆様に生活習慣病に関する講演を行ってきました。

当日は100名ほどの本当に多くの参加者の皆様にお集まりいただき大変感謝しております。松本院長からは生活習慣病の概要や治療について、舘からは生活習慣病の運動について運動を体験してもらいながらの講演を行いました。
参加者の皆様からも
「とてもわかりやすい説明で、生活習慣病についてよくわかった」
「運動と講演が楽しくてわかりやすかった。今後、実施していきたいと思う」
「市の健康診断で要指導となったが、本日の講演を参考にして改善していく決意をした」
「今度、松本クリニックに受診に行きたいと思います」
などの大変有難いお言葉を頂き、市民の皆様の生活習慣病に対する意識の高さにも改めて驚かされました。
 また、当日の様子は松阪市公式フェイスブック「ぎゅうっと松阪」や夕刊三重にも記事が掲載されると伺っております。

当クリニックでは糖尿病・高血圧・高脂血症などの生活習慣病の専門的な診断や治療はもちろんのこと、理学療法士による運動療法指導や管理栄養士による栄養指導なども積極的に実施しております。
何かお困りのことなどございましたら気軽にクリニックに足を運んで頂けれたらと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。






1月「糖尿病教室」開催のご報告


いつも大変お世話になっております。

今月の24日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室では、津市にある中華料理の「渓泉」から、緑山オーナーシェフ・劉調理師、前三重大学栄養管理室室長である岩田先生が来て下さり、実演を行いながら中華料理をヘルシーに作るポイントについてお話頂きました。その中の一品、「鶏肉とカシューナッツ炒め」は、一部の油の代わりに水を使用することで、少量の油で炒めることができ、味も美味しく、よりヘルシーな一品となり、その調理法を皆様熱心に聞いて頂いていた印象です。

実際に試食して頂き、その間に講義として当院管理栄養士より「効率の良い野菜(ビタミン)の摂り方」などのお話をさせて頂きました。

参加して頂いた皆様からは、「今日の中華料理の保存用を作りたいと思います。」「リフレッシュできて良かったです。」など嬉しいお声も頂きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、2月14日の16時から18時 相可高校の村林先生をお呼びして、「野菜たっぷり作り置き料理」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。


今後ともよろしくお願い申し上げます。

12月「糖尿病教室」開催のご報告

いつも大変お世話になっております。

今月の20日(水)に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室では、相可高校から村林先生と相可高校の学生さんが来て下さり、「揚げ物」をテーマに変わり揚げ・「寿司の盛りつけ方」をテーマにちらし寿司を作って頂きました。メニューとしては、ちらし寿司・海老と鶏の変わり揚げの他、占地とほうれん草のお浸し・蛤のお吸い物で、お吸い物に入れる卵の素の作り方など、各料理のポイントをわかりやすく教えて頂きました。

実際に試食して頂き、その間に講義として当院管理栄養士より「油料理をヘルシーに抑えるコツ」についてお話させて頂きました。食材の切り方、食品ごとの水分量に応じて揚げ物をする際の吸油率が変わってくることなど、皆様興味を持って聞いて頂けた印象です。

参加して頂いた皆様からは、「普通のすし酢の酢に対しての砂糖の分量の多さに驚きました。」「たいへん勉強になりました。」など嬉しいお声も頂きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、1月24日(水)の13時から15時 「渓泉」から、緑山オーナーシェフをお呼びして、「ヘルシー中華」「効率の良い野菜(ビタミン)の摂り方」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

「ブームの真相 2018年度版」に掲載されました。

いつも大変お世話になっております。

さてこの度、(株)ミスター・パートナー様より出版されておりますムック「ブームの真相 2018年度版」(11月7日発売)に松本クリニックが掲載されましたのでご報告させていただきます。

この本は、ヒットの可能性大の商品から最新のビジネス情報まで、厳選した情報を一挙紹介する保存版ガイドブックということです。

この中で、「最前線の医療の現場を探る」というコーナーの中で当院が紹介されております。

同社のホームページにも内容が掲載されております。
(下記URLをブラウザに貼り付けて御覧ください。)

http://www.mrpartner.co.jp/boom2018/02_medicine/01.html#04

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

11月「糖尿病教室」開催のご報告


いつも大変お世話になっております。

今月の15日(水)に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室では、相可高校から村林先生、前三重大学栄養管理室室長である岩田先生が来て下さり、おせち料理を作るポイントについてお話くださいました。おせち料理で使う砂糖を一部低カロリー甘味料に置き換えることで、カロリーや糖質を抑えたおせち料理となり、また各食材に応じた調理方法を教えて頂き、皆さん真剣に聞いて頂いておりました。

実際に試食して頂き、その間に講義として当院管理栄養士より「低カロリー甘味料について」お話させて頂きました。

参加して頂いた皆様からは、「料理について、いろいろ知れてよかったです。楽しかったです。」「自分でも作れそうなのであったので作ってみます。」など嬉しいお声も頂きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、12月20日(水)の16時から18時 相可高校の村林先生をお呼びして、「揚げ物を低カロリーで」「寿司の盛りつけ方」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ZTVの健康応援番組、「おしえて先生」に出演のご報告。

(2017年11月16日記載)

いつも大変お世話になっております。

津市に拠点を置くケーブルテレビ局 ZTVが放送する健康応援番組、「おしえて先生」に出演させていただきました。

テーマは、「スマホ診療について」です。

最近注目されており、話題に上がることも多くなった遠隔診療(スマホ診療)ですが、仕事や育児で定期的にクリニックへ来院することができない多忙な方や、足腰が悪かったり公共交通機関の便が悪い地域にお住まいの方などにとってはご自宅に居ながら、パソコンやスマートホンを介して医師の診察や食事運動指導が受けられますので、朗報となろうかと思います。

松本クリニックでは三重県においていち早くスマホ診療が実施できる体制を整えました。

ぜひご活用いただければと思います。
(詳細は当院ホームページをご参照下さい。)

番組内では、中西麻紀さんがMCとなり、スマホ診療の実際の様子をご覧いただけます。

ZTVが視聴可能であれば、ぜひご覧いただければ幸いに存じます。
11月16日から11月30日まで繰り返し放映される予定です。

ご不明な点は何なりと当院までご連絡下さいませ。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

世界糖尿病デーについて

毎日多数の患者様にご来院いただき、誠にありがとうございます。

今年も11月14日の「世界糖尿病デー」の日がやって参りました。
テレビのニュースでもたくさん取り上げられていたと思います。

これは、1991年に国際糖尿病連合と世界保健機関(WHO)により制定されたもので、国連によって正式に認定されています。

世界に拡がる糖尿病の脅威に対し、皆で一致団結して立ち向かおうとの趣旨で始まったものです。

なぜ11月14日かと言いますと、インスリンを発見されたカナダのバンティング博士の誕生日なのです。

2016年に実施された糖尿病実態調査によると、日本には約1,000万人の「糖尿病が強く疑われる人」が存在します。さらに、「糖尿病の可能性を否定できない人」も約1,000万人おり、合計で総人口の15%を超える約2,000万人の糖尿病患者および予備群がいると推定されています。

糖尿病の重症化予防のためには早期発見・早期治療が重要ですが、医療機関や健診で糖尿病といわれたことのある人の中で、「治療を受けていない」人の割合は、特に男性の40から49歳の働き盛り世代で最も高く、約5割が未受診または治療中断という状況です。

糖尿病には痛みなどの自覚症状が少ないことから、疑いがありながらそのまま治療を受けないケースが多くあることが、その要因と考えられておりますが、糖尿病の合併症を発症させないためにも、やはりきちんと血糖管理は行っていただく必要があると思います。

当院では、専門の管理栄養士と理学療法士を配置しておりますので、正しい食事療法と運動療法の実践法をお話させていただく事ができます。

また、閉塞性動脈硬化症から下肢切断を来しますと、生活の質が一気に低下いたしますので、フットケアの方法をお伝えさせていただきます。

お一人でも合併症の発症を無くすことが出来ますように、当院も精一杯お手伝いさせていただきたいと思います。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。