ブログ

6月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の17日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室は、「相可高校」から村林先生、前三重大学栄養管理室室長の岩田先生にお越し頂き、季節の食材を使った春・夏の料理を教えて頂きました。なかでも「炊き合わせ」は、8種類の食材が彩り鮮やかで目にも楽しい一品でした。美味しく作るための調理方法はもちろん、参加して下さった皆さんからの質問にも答えて頂き、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

また、講義として管理栄養士より「栄養成分表示の見方」についてお話させて頂きました。今回の講義で、1人でも多くの方が食品を選ぶ際に成分表示を確認していただけると嬉しいです。

参加して下さった方からは、「料理はすべてのメニューをとても美味しくいただきました。」と嬉しいお声も頂きました。また、「家庭で出来る料理のコツも知りたい。」とのお声も頂きましたので今後の参考にさせて頂きます。

また、「今回の料理の総カロリーを知りたい」との質問もいただきました。
今回は661kcalという計算結果になりましたので、こちらで報告させていただきます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は、7月19日(金)の14時?15時「運動教室」を開催させていただく予定となっております。糖尿病や脂質異常に関する運動の効果や方法等を、実際に体を動かして学んでいきます。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

5月「糖尿病教室」開催のご報告



皆様、お世話になっております。
今月の17日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

5月の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「ローストビーフ丼・スープ・デザート盛り合わせ」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、当院の看護師より『糖尿病合併症』についてお話をさせていただきました。糖尿病の三大合併症のひとつである網膜症についてわかりやすく説明していただきました。今回の講演が、皆様の眼科受診のきっかけになれば幸いです。

参加して下さった方からは、「家でも作ってみようと思った。」「合併症の話がわかりやすくて勉強になった。」と嬉しいお声もいただきました。

他にも、「虚血性 狭心症(神経症のこと)について知りたい」とのお声もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。ご意見・ご感想、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


次回のクリニックのイベントですが、6月17日(月)16時30分から18時30分 相可高校の村林先生をお呼びして、「季節の食材を使った糖尿病食」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今度ともよろしくお願いいたします。

『明日の医療を支える信頼のドクター 2019年版』選出。

いつも大変お世話になっております。
毎日たくさんの患者様にご来院いただいており、感謝申し上げます。

さて、このたび株式会社ぎょうけい新聞社様より電話連絡をいただき、同社発行の「名医シリーズ 明日の医療を支える信頼のドクター 2019年版」という本の中で、数あるクリニックの中から松本クリニックを選出していただけました。

厚く御礼を申し上げたいと思います。

タイトルだけ見ると恐縮してしまいますが、これを励みにして、これからも糖尿病診療に邁進して行きたいと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

松本和隆




3月「糖尿病教室」開催のご報告


皆様、お世話になっております。
今月の15日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

今回の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「サバ缶とかにかまの押し寿司・茶碗蒸し・豚肉と春野菜の炒めもの・フルーツ」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、花の丘病院の薬剤師より『災害時の対策』についてお話をさせていただきました。いつ起きるかわからない災害の対策について、資料を使ってわかりやすく教えて下さいました。皆さま興味を持って聞いてくださった印象です。

参加して下さった方からは、「今日のお寿司は美味しかったです」「1つ1つ学んでいきたいと思います。」と嬉しいお声もいただきました。
また、「缶詰を使った料理の一人分の量が分からなかった、料理方法を教えて下さい」と質問もいただきました。今回配布させて頂いた資料に記載のサバ缶のレシピは、1缶分の量になります。その内の30gを一人分として使用致しました。(1缶分作っていただいたうちの1/8量が一人分となります。)押し寿司の作り方に関しては、市販の型にサバ缶・かにかま等の具を敷いて、その上にすし飯を入れて押し固めると行った流れになります。説明が不足してしまい、すみません。

他にも、「簡単に作れる調理方法が知りたい」「糖尿病の薬のことについて知りたい」などのお声もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。ご意見・ご感想、ありがとうございました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、4月26日(金)14時から15時 患者様同士の交流を目的としたお茶会を開催させていただく予定となっております。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。

番組+M(プラスエム)のアーカイブ

ZTV様にて放映されました番組「+M(プラスエム)」のアーカイブです。

雑誌『日経おとなのOFF』に当院が取り上げられました。

毎日たくさんの患者様にお越しいただきまして誠にありがとうございます。

さて、全国誌である『日経おとなのOFF』の2019年3月号の中で当院の糖尿病診療に対する取り組みを取り上げていただきましたのでご報告申し上げます。

全国の書店、コンビニエンスストアなどで取扱があると思います。

一度ご覧いただけますと幸いです。

今後とも松本クリニックを何卒宜しくお願い申し上げます。




2月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。

今月の20日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

2月の糖尿病教室では、「相可高校」から村林先生と食物調理科の学生の皆さんにお越し頂き、春の季節に合わせて「ひじきご飯・鯛の道明寺桜蒸し茸餡かけ・根菜汁・なばなの辛子酢味噌かけ・焼きりんごの紅茶ジュレ」の5品の料理を教えて頂きました。その中の一品、「焼きりんごの紅茶ジュレ」は、低カロリー甘味料を使用し糖質を抑えた、見た目もおしゃれなデザートで、是非作ってみたくなる一品でした。美味しく作るための調理方法はもちろん、参加して下さった皆さんからの質問にも答えて頂き、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

実際に試食して頂き、その間に講義として管理栄養士より「筋力アップの食事について、春の食事の注意点」についてお話させて頂きました。

参加して下さった方からは、「色々な会があって、おいしい料理がいただけて今後も楽しみです。」と嬉しいお声も頂きました。ご意見・ご感想、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、3月15日(金)の12時半から13時半 当院オリジナル教室として、糖尿病の基本の食事を提供させていただき、教室を開催させて頂く予定となっております。今回の講義は、薬剤師より「糖尿病と薬について(仮)」を予定しています。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

1月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
先月の25日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

今回の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「御飯・蓮根ハンバーグ・豚汁・酢の物」を提供させていただきました。
それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、花の丘病院の検査技師より『糖尿病と水虫』についてお話をさせていただきました。
水虫(白癬)について、写真や図などもたくさん使用しながら、どうやって予防すると良いか等わかりやすく教えて下さいました。最後に皆さまからも質問を沢山いただき、皆さま興味を持って聞いてくださった印象です。

参加して下さった方からは、「大変勉強できました。」「食事は大変おいしく頂きました。」と嬉しいお声もいただきました。
また、「一度インスリンを受けたら一生しなければ駄目なのか。」と質問もいただきました。体質による部分もありますが、体からインスリンが出ている状態の方で血糖コントロールが良好になれば、インスリン注射から内服薬に変わる方も見えます。よろしければ、診察の際にも是非お話下さい。
他にも、「糖尿病と眼の関係についてくわしく知りたいです」「簡単なレシピ・料理を紹介して欲しいです」などのお声もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。ご意見・ご感想、ありがとうございました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、2月20日(水)16時半から18時半 相可高校の村林先生をお呼びして、「季節の食材を使った糖尿病食」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

2019年 年頭所感

皆様、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は非常に多数の患者様にご来院いただきまして、誠にありがとうございました。

特に、当院の診療理念にご理解をいただいた患者様方が、市外また県外からもご来院いただけるようになって参りましたことは、私共は非常に嬉しく感じ、また同時に責任感に心が引き締まる思いであります。

2016年春にオープンいたしました松本クリニック糖尿病・内分泌内科ですが、今年の春で開院3年が過ぎようとしており、今年はクリニックとしての真価が問われる年になりそうです。

これからも益々、地域医療に貢献できますように職員と一丸になりまして頑張って行く所存であります。

今後とも松本クリニックを身近なかかりつけ医としてご愛顧いただきますよう、ご支援を賜われればと考えております。

何卒宜しくお願い申し上げます。

                         松本和隆

11月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。

今月の21日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室では、相可高校から村林先生、前三重大学栄養管理室室長である岩田先生にお越し頂き、季節の食材を使った秋・冬の料理を教えて頂きました。中でも「牡蠣と焼き餅の蓮根すり流し」は、新しい料理のレパートリーが増え、この年末・年始にぜひ作りたい一品でした。美味しく作るための調理方法はもちろん、参加して下さった皆さんからの質問にも答えて頂き、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

実際に試食して頂き、その間に講義として管理栄養士より「塩分について、秋・冬の食事で気を付けること」についてお話させて頂きました。

参加して下さった方からは、「美味しく楽しい食事を頂きありがとうございました。」と嬉しいお声も頂きました。また、「毎日やっていける、短時間でできるものを知りたい」とのお声も頂きましたので今後の参考にさせて頂きます。
ご意見・ご感想、ありがとうございました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回は、12月14日(金)の14時から15時 患者様同士の交流を目的としたお茶会を開催させていただく予定となっております。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。