ブログ

番組+M(プラスエム)のアーカイブ

ZTV様にて放映されました番組「+M(プラスエム)」のアーカイブです。

12月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の16日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

☆12月の糖尿病教室は、「相可高校」から村林先生にお越し頂き、「にぎり寿司、牛肉とキノコの味噌焼き、だし巻き卵、しゃぶしゃぶ吸い物」を教えて頂きました。今回の糖尿病教室では減塩をテーマとし、村林先生からはおいしい出汁の取り方やおいしい出汁を使った減塩のコツなどご家庭でも実践できる減塩の工夫を教えて頂きました。

☆また、講義として管理栄養士より塩分チェックシートを用いて皆さまが普段どれくらい塩分を摂取しているかの確認を行い、「減塩」についてお話させて頂きました。村林先生から教えて頂いた減塩のコツと合わせて実践して頂けると嬉しく思います。

また、参加して下さった方からは「お出汁でおいしく減塩できることが勉強になった」「おいしい松阪肉で贅沢な高級店へ行った気分のお食事をいただきました」と嬉しいお声も頂きました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


次回は、1月24日(金)の14時?15時「運動教室」を開催させていただく予定となっております。当院の理学療法士から「運動を長続きさせるための工夫・方法」についてお話しさせて頂きます。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

11月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の22日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。
11月の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「きのこのパスタ、ブロッコリーのミモザサラダ、スープ、りんごのコンポート」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、花の丘病院の薬剤師より『インスリン注射について』お話をさせて頂きました。薬剤師の説明に沿って練習用のキットを用いて、実際にインスリン注射の試し打ちを行いました。皆さま熱心に取り組んで頂いていた印象です。
参加して下さった方からは、「実際に試すことができてよかった」「勉強になった」と嬉しいお声もいただきました。

また、「相可高校村林先生による糖尿病教室の開始時間を遅らせることはできないか」「アンケートにある食事療法の中で優先して気を付けようと思うものはどれかという質問の正解を知りたい」とのお声もいただきました。糖尿病教室の開始時刻につきましては、学生さんの授業終了時刻との兼ね合いで現在の16時半開始とさせて頂いており、開始時刻を早めることは難しいのが現状です。しかし、このような意見があることを伝え、検討させて頂きます。また、参加して頂いた皆さまのご都合に合わせて終了時刻以前に退席して頂くことも可能ですので、いつでもお声がけください。
次にアンケートの質問の正解につきましては、個人個人の生活スタイルや健康状態によって優先して改善すべき点は変わってくる為、これといった正解はなく、選択肢全てが正解といえるかと思います。皆さまが普段どのようなことに気を付けているかを知り、それに合わせてより良い情報提供ができるようアンケートを活用させて頂いています。個人向けの栄養指導も行っておりますので、よろしければそちらもご利用下さい。
貴重なご意見・ご感想、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、12月16日(月)16時30分から18時30分 相可高校の村林先生をお呼びして、「季節の食材を使った糖尿病食」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

9月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の18日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室は、「相可高校」から村林先生、前三重大学栄養管理室室長の岩田先生にお越し頂き、鰆のたたき、渡りかにの餡掛け、枝豆ご飯鰹節まぶし、皮はぎと大根みぞれ汁を教えて頂きました。なかでも「枝豆ご飯 鰹節まぶし」は枝豆の彩りが良く、どうしたらこんなに枝豆の色がきれいにでるの?といった質問がでるほどでした。美味しく作るための調理方法はもちろん、参加して下さった皆さんからの質問にも答えて頂き、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

また、講義として管理栄養士より「内臓脂肪のつきにくい食生活の工夫」についてお話させて頂きました。
エレベーターを使わずに階段を使うようにする、食事は腹8分目を心掛ける等どのようなことでも良いので皆さまにも始めてもらえると嬉しいです。

参加して下さった方からは、「わかりやすかった」「大変おいしかった」と嬉しいお声も頂きました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は、10月18日(金)の14時から15時「お茶会」を開催させていただく予定となっております。かぼちゃを使ったスイーツを用意してお待ちしております。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

番組+M(プラスエム)のアーカイブ

ZTV様にて放映されました番組「+M(プラスエム)」のアーカイブです。

8月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の23日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。
☆8月の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「カレーうどん、おからサラダ、巻き寿司、水ようかん」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

☆講演として、当院の医師より『糖尿病について』お話をさせていただきました。糖尿病の現状や治療法、気を付けたい合併症までわかりやすく説明していただきました。皆さま熱心に聞いてくださっていた印象です。

また、参加して下さった方からは、「大変わかりやすかった」「お料理もおいしかった」と嬉しいお声もいただきました。

他にも、「運動について知りたい」「フットケアについて知りたい」とのお声もいただきました。当院では理学療法士による運動指導、フットケア指導士によるフットケア外来がございますので、いつでもお声がけ頂ければと思います。ご意見・ご感想、ありがとうございました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、9月18日(水)16時30分から18時30分 相可高校の村林先生をお呼びして、「季節の食材を使った糖尿病食」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

6月「糖尿病教室」開催のご報告

皆様、お世話になっております。
今月の17日に糖尿病教室を開催させて頂きましたのでご報告させて頂きます。

今回の糖尿病教室は、「相可高校」から村林先生、前三重大学栄養管理室室長の岩田先生にお越し頂き、季節の食材を使った春・夏の料理を教えて頂きました。なかでも「炊き合わせ」は、8種類の食材が彩り鮮やかで目にも楽しい一品でした。美味しく作るための調理方法はもちろん、参加して下さった皆さんからの質問にも答えて頂き、皆様、熱心に楽しく聞いていただいていた印象です。

また、講義として管理栄養士より「栄養成分表示の見方」についてお話させて頂きました。今回の講義で、1人でも多くの方が食品を選ぶ際に成分表示を確認していただけると嬉しいです。

参加して下さった方からは、「料理はすべてのメニューをとても美味しくいただきました。」と嬉しいお声も頂きました。また、「家庭で出来る料理のコツも知りたい。」とのお声も頂きましたので今後の参考にさせて頂きます。

また、「今回の料理の総カロリーを知りたい」との質問もいただきました。
今回は661kcalという計算結果になりましたので、こちらで報告させていただきます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は、7月19日(金)の14時?15時「運動教室」を開催させていただく予定となっております。糖尿病や脂質異常に関する運動の効果や方法等を、実際に体を動かして学んでいきます。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

5月「糖尿病教室」開催のご報告



皆様、お世話になっております。
今月の17日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

5月の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「ローストビーフ丼・スープ・デザート盛り合わせ」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、当院の看護師より『糖尿病合併症』についてお話をさせていただきました。糖尿病の三大合併症のひとつである網膜症についてわかりやすく説明していただきました。今回の講演が、皆様の眼科受診のきっかけになれば幸いです。

参加して下さった方からは、「家でも作ってみようと思った。」「合併症の話がわかりやすくて勉強になった。」と嬉しいお声もいただきました。

他にも、「虚血性 狭心症(神経症のこと)について知りたい」とのお声もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。ご意見・ご感想、ありがとうございました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


次回のクリニックのイベントですが、6月17日(月)16時30分から18時30分 相可高校の村林先生をお呼びして、「季節の食材を使った糖尿病食」をテーマに教室を開催させて頂く予定となっております。15名限定の予約制となっておりますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今度ともよろしくお願いいたします。

『明日の医療を支える信頼のドクター 2019年版』選出。

いつも大変お世話になっております。
毎日たくさんの患者様にご来院いただいており、感謝申し上げます。

さて、このたび株式会社ぎょうけい新聞社様より電話連絡をいただき、同社発行の「名医シリーズ 明日の医療を支える信頼のドクター 2019年版」という本の中で、数あるクリニックの中から松本クリニックを選出していただけました。

厚く御礼を申し上げたいと思います。

タイトルだけ見ると恐縮してしまいますが、これを励みにして、これからも糖尿病診療に邁進して行きたいと思います。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

松本和隆




3月「糖尿病教室」開催のご報告


皆様、お世話になっております。
今月の15日(金)に糖尿病教室を開催させていただきましたのでご報告させていただきます。

今回の糖尿病教室は、クリニックオリジナル教室として、
「サバ缶とかにかまの押し寿司・茶碗蒸し・豚肉と春野菜の炒めもの・フルーツ」を提供させていただきました。それに基づき、管理栄養士から献立のポイントについてお話させていただきました。

講演として、花の丘病院の薬剤師より『災害時の対策』についてお話をさせていただきました。いつ起きるかわからない災害の対策について、資料を使ってわかりやすく教えて下さいました。皆さま興味を持って聞いてくださった印象です。

参加して下さった方からは、「今日のお寿司は美味しかったです」「1つ1つ学んでいきたいと思います。」と嬉しいお声もいただきました。
また、「缶詰を使った料理の一人分の量が分からなかった、料理方法を教えて下さい」と質問もいただきました。今回配布させて頂いた資料に記載のサバ缶のレシピは、1缶分の量になります。その内の30gを一人分として使用致しました。(1缶分作っていただいたうちの1/8量が一人分となります。)押し寿司の作り方に関しては、市販の型にサバ缶・かにかま等の具を敷いて、その上にすし飯を入れて押し固めると行った流れになります。説明が不足してしまい、すみません。

他にも、「簡単に作れる調理方法が知りたい」「糖尿病の薬のことについて知りたい」などのお声もいただきましたので、今後の参考にさせていただきます。ご意見・ご感想、ありがとうございました。
ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

次回のクリニックのイベントですが、4月26日(金)14時から15時 患者様同士の交流を目的としたお茶会を開催させていただく予定となっております。予約制となっていますので、ご希望の方は当院の受付へお越し頂くか、お電話にてご連絡下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。